お店を臨時休業させていただき・・・(長文です) [2016年03月30日(Wed)]

お店を臨時休業させていただき
理美容経営者たちが主になって結成された"327実行委員会"が
年に一度開催している講演会「未来ロケット2016」に
子どもたちも連れて行ってきました!

みらいロケット 2016「日本中を元気にしたい!」(327実行委員会)

みらいロケット 2016,327実行委員会
(327実行委員会のメンバーのみなさん)

チケット900枚はあっという間に完売だったそうです。

今年で五回目の開催、
お話してくださる講師は池間哲郎先生と植松努先生です。

なるべく前の席を確保したいので早めに出発。


開場時間前に到着して順番も10組目くらい。ひと安心です。



いよいよ開演


客席も満席~~~~!

まずは池間哲郎先生のお話。

アジアを中心に貧困する地域に赴き、
土地の方の話に耳を傾け、ボランティアで必要な助けをおこなっておられます。


スクリーンに映し出される写真や動画の数々。
語られるお話の内容に胸が苦しくなりました。

けれど

ごれが現実なんだ。。。

池間先生も、各地の凄まじい現状を目の当たりにしつつ
どんなに過酷な状況でも、生きるために必死の彼らを心から尊敬し
自分自身ももっとできるはずと、毎回思い新たに決意されるそうです。


そして

人の命を預かるには、お金がなければいけない。と言い切っておられました。
だから本来おこなってているご自身のお仕事を全力で頑張るそうです。

学校の建設や井戸の設置、食料支援。とにかくお金がかかります。

すべて自費(集まった支援金含む)だそうです。

なかなかできることではありません。


今まで、ああ、ボランティアね、と
聞き流していた自分を恥ずかしく思いました。

この支援の実態、真実を私は今回初めて知ることができました。


「自分のことを一生懸命に頑張る」まずこれが、
最大のボランティアということを教わり、これまでも務めてきたことではありますが

とにかくもっとやってみようと思います。

みらいロケット,池間哲郎
(講演後に、池間哲郎先生と佐々木家)

続く植松努先生のお話は
五年前に講演されたときのDVDをはじめ、
これまで何度も繰り返し聞いてきたお話でしたが

やはり、胸がいっぱいになりました。

お話をしてくださる先生も全力なら
聞くほうの自分も神経を研ぎ澄まし全身で受け止めました。

人は忘れる生き物です。。。

何度聞いても時とともに薄れてしまう記憶もあります。

今回、二度目の参加でしたが
大切なことを今一度胸に刻む機会をいただけて
とてもありがたい思いでいっぱいです。

みらいロケット2016,植松努
(植松努先生のサインいただいてます)

私という人間の人生。


いい加減に生きて終ることもできたでしょうが

これまでのすばらしい経験によって
より濃厚になっていることは間違いありません。

たぶん、もっと濃厚にしていけると感じています。

見て、聞いて、感じること、これからもたくさん経験していきたいです^^

みらいロケット,植松努
(娘は手紙を書いて渡していた)

あいかわらず長くなってすみません。

子どもたちも長い講演の間、居眠りすることもなく聞き入っていました。
何かひとつでも、胸に残ってくれたら
とても価値のある時間だったと思います。


(料理ができる前にまずは乾杯!子どもたちはお水でネ)

最後は食事をしながらそれぞれがアウトプット
子どもたちから印象に残った言葉や
これからどうして行きたいかなど今日の感想を話し合いました。
佐々木 愛 この記事を書いた人:佐々木 愛さん お客様にキレイになったお肌を見て喜んでいただきたい、そんな思いを持って心をこめて施術させていただいています。 お客様との会話も大好きです。ご来店いただいた時間を一緒に楽しめれば幸いです。 新潟生まれのスポーツ大好きなママ。

この記事に対するコメントはありません

/
先月  翌月

ブログ

RSS RSS

- オススメメニュー -