目立たないけど欠かせないアイツのお話 [2016年03月01日(Tue)]

こんにちは!
今日から3月ですね。

花粉症のお客さまはつらい時期ですが
何となく春がやってくる気分で
ウキウキしてしているヤスです。

お店で定期的にやっていることのひとつに
タオルスチーマーの大掃除があります。

お顔そりのときのあの温かいタオルを
蒸気で消毒してくれる理容室には欠かせないものです。

そして、
タオルをただ温めるだけじゃだめなんです。
大切な消毒もおこなっています。

タオルは洗濯したあと、
80℃を超える器内に入れて
蒸気に10分間以上あてて消毒する必要があります。

タオルスチーマーの仕組みは
家庭で使っている沸騰ポットのようなものなので
しばらく使っていると
お湯をためておくところが自然に水垢がたまってきます。

毎日仕事で一日中稼動しているので
すぐにこんな状態になってしまいます。



そこで、タオルスチーマー専用のクリーナーでお掃除します。

営業が終った日曜日の夜に洗浄液を入れてひと晩付け置きします。

そして、次の日の朝スチーマーを逆さまにしながら
ホースでよーく流します。

すると、こーんなにキレイになります。




ピカピカでしょ!

衛生的だし、さらに省エネにもなります。

たかがタオル、されどタオル!

これで、これからも気持ちよいお顔そりタイムをご提供できます。

ゆっくりと寝ちゃってくださいね!



タグ: 仕事 
佐々木 康雄 この記事を書いた人:佐々木 康雄さん いろいろなものに興味を示す好奇心旺盛な性格で、常に周囲から知識を吸収して、物事に広く深く拘りを持っています。戸田市で生まれ育った根っからの「とだっこ」です。

この記事に対するコメントはありません

/
先月  翌月

ブログ

RSS RSS

- オススメメニュー -