今年は埼玉県で熱戦!全国理容競技大会 [2015年10月13日(Tue)]

全国理容競技大会が
久喜市総合体育館で開催されました。



第67回目となる今年は埼玉県で開催です。

ヤスもお手伝いという形で参加させていただきました。

当日は朝4時起き!
6時30までに大会会場に集合です。


まだ暗いうちに出発。。。

到着後すぐにみんなでおにぎりを食べて仕事に備えます。


皆さん時間に正確です。ちゃんと時間前には集合してます。

ヤスが所属している蕨戸田支部は
主に横断幕の設置や二階観客席の警備と清掃です。
おそらく会場のスタッフだけで400人くらい。


整然とイスが並んでいる会場

会場の外には埼玉県にちなんだお店が
たくさん出展されています。
ちょっとしたお祭りのようで一般の人たちも楽しめます。


ここはこのあと人が通れないくらいの賑わいをみせてました。

埼玉県や理容のゆるキャラが登場したり、
懐かしいアドバルーンとかがあったりして
イベント会場をもりあげていました。



休憩時間にはB級グルメで有名な行田ゼリーフライも食べました!
簡単に言うとおからとジャガイモで作った。
衣のないコロッケのようなのもでした。


日中はとても日差しが強くて暑かった

そんな中、会場内では200人近い選手たちが
それぞれの部門ごとに競技に参加し熱戦を繰り広げています。



競技が終わったモデルさんたちが会場の外に・・・




天気も良く祝日開催だったため
今大会の入場者は【1万人超え】となりました。
これは大会史上初の快挙だそうです。すごい!



そして結果発表と感動の表彰式。
なんだろうか、、、ホントに感動です。
私まで涙がでちゃいます。
入賞できた人もそうでない人も
みんな頑張ってここまできたんだよね。

全国大会に出場している全選手は
それぞれの県で優勝し、戦いを勝ち抜いてきた人たち
ここまで来るだけで本当にすごいことなのです。





そして閉会式の後、
会場を清掃して片づけをして私たちは最後の仕事が終了。


ヤスが家に帰ってきたのが夜の8時半すぎ。
こうして、長くて暑い
全国理容競技大会の一日は終わっていきました。

みんなヘトヘトになりながらも
力を合わせて大会を成功させることができました。

埼玉県で次にこのような大会が開催されるのは
おそらく50年後。。。(私はもう存在してないネ)

だから、一生に一度しかできない経験ができたということ!

この大会を大切な思い出として心に刻んでおきたいです。
タグ: 仕事 
佐々木 康雄 この記事を書いた人:佐々木 康雄さん いろいろなものに興味を示す好奇心旺盛な性格で、常に周囲から知識を吸収して、物事に広く深く拘りを持っています。戸田市で生まれ育った根っからの「とだっこ」です。

この記事に対するコメントはありません

/
先月  翌月

ブログ

RSS RSS

- オススメメニュー -