人材マネジメントセミナー。コーチングとティーティング [2013年06月19日(Wed)]

人材マネジメントセミナーに参加してきました


現在HAIR SASAKIのスタッフは家族以外いませんが

職場でチームとして働く以上、
家族とまったく同じではうまくいかないこともあります。

客観的にひとりの人間として接して
はじめてお店としてよい方向に動き出すこともあるようです。


日頃から30人のスタッフをまとめている
ある美容室のスタッフの方が講師となって


スタッフ教育とは何か?

スタッフのやる気をどう引き出していくのか?などの
お話を聞かせていただきました。



コーチング


スタッフ一人ひとりが自ら考えて行動できるようになるには
コーチングが有効だとのことです。


コーチングとは…?  簡単に言うと


自ら考えさせ、行動を促すために、
相手が考えて答えを出せるような質問をしたり、

積極的に相手の話を聞いて
どんな考えを持っているかを知りサポートすることで
やる気を促しモチベーション高めて
目標を達成させる方法のことです


「○○だから○○したほうがよい」というような
ティーチングはしないということなんです。

これって、なかなかできそうでできませんね。



実際の体験談を交えてお話いただきましたが
これは自分自身で積極的に学んでみないとわからないだろうな。


人材マネジメント


これからいろいろと本でも買って読んでみようっと!
タグ: 仕事  講習・勉強 
佐々木 康雄 この記事を書いた人:佐々木 康雄さん いろいろなものに興味を示す好奇心旺盛な性格で、常に周囲から知識を吸収して、物事に広く深く拘りを持っています。戸田市で生まれ育った根っからの「とだっこ」です。

この記事に対するコメントはありません

/
先月  翌月

ブログ

RSS RSS

- オススメメニュー -