ハブグリスアップメンテナンス。ビンテージロードバイク・グリスアップ [2011年10月14日(Fri)]

ハブグリスアップメンテナンス。

ビンテージロードバイク・グリスアップをしてみた。


ロードバイクの各種ネジやシートポスト

ハブなどの回転部分のベアリングにグリスを塗ってメンテナンスをします。


グリスアップで自転車用の定番は
【FINISH LINE】フィニッシュライン セラミックグリース 60g



グリスのおすすめは
【FINISH LINE】フィニッシュラインセラミックグリースなのですが、

今回は手元になかったので自宅にあった適当なものを使いました。

ハブのベアリングのグリスアップをします。
ロードバイク グリス おすすめ


自転車専用の工具が必要です。
段付スパナ,HOZAN

【HOZAN□ホーザン】 C-503 段付スパナセットを使ってネジを緩めます

ロードバイク ハブ メンテナンス


中にベアリングの玉が見えます
ロードバイク ハブ グリスアップ


ロードバイク グリスアップ


玉を全部取り出して
古いグリスを良くふき取ってから
新しいグリスを塗って元に戻せばOKです。

玉をなくさないように注意が必要です。

ハブ グリスアップ



ついでにスプロケット(ギザギザしたリアのギア)のメンテナンス

こんな感じに自転車専用の工具の
スプロケット戻しまたは スプロケットリムーバー
ロックリング締付け工具またはフリーホイールリムーバーと呼ばれる工具を使います。

IMG_3830



しかし…


グリスを塗る予定でしたが、
けっこうかたく締まっていてうまく開けられませんでした

このまま力まかせにやっていいものか不安になったので
もっとバイクのメンテナンスに詳しい人に聞いてからにします。

というわけで
スプロケットのメンテナンスはまた次回です。
タグ:   通販 

この記事に対するコメントはありません

/
先月  翌月

ブログ

RSS RSS

- オススメメニュー -