ロードバイクメンテンス。ビンテージロードバイクを復活させる [2011年09月27日(Tue)]


ロードバイクメンテンス。

ビンテージロードバイクを復活させる。


もう20年くらいたつビーンテージロードバイクです。

最近では、コンビニや近所の買物などに

ママチャリ同然で使っています。

(でも普段は室内で保管して雨の日は乗っていないのでキレイです)


今流行のロードバイクと違い

クロモリをつかったフレームならではの細くてシンプルな美しいデザインです。

アルミフレームのような硬さがなくクロモリは強くてしなやかさが特徴です。

ロードバイク



そしてアルミと違ってフレームの寿命が長いんです。

話によると数十年とも言われています。

本格的なレースシーンではカーボンフレームが主流でクロモリは姿を消しましたが

おいらのビンテージロードバイクはまだまだ現役です!


先日仲間からちょっとしたサイクリングに誘われたので

この機会にビンテージロードバイクのメンテナンスをすることにしました。


タイヤ、チューブ、ブレーキシューなどのゴム類は全部交換します。

そのほかバーテープやグローブにサドルも新品に!

ベアリング等のグリスアップもしておきたいので工具類などもろもろ購入しました。


ロードバイク メンテナンス



あれれーーーー3万円なり!!!

なるべく安いパーツを選択しましたが、それなりの金額になってしまいました。

これなら量販店でスポーツバイク風の新品に手が届きそうです。

でも、こちらは長く乗っているんで愛着がありますから由としておきます。


これから少しずつメンテナンスしていきます。

タグ:   通販 

この記事に対するコメントはありません

/
先月  翌月

ブログ

RSS RSS

- オススメメニュー -