金宝樹(キンポウジュ)カリステモンは別名ブラシの木(ブラシノキ) [2011年05月24日(Tue)]



金宝樹(キンポウジュ)カリステモン

別名ブラシの木という植物って知っていますか?




先日、お客様からある質問をされました

「最近マンションなどの庭に咲いている

赤い花が咲いている樹木はなんていう名前か知っている?

ササキさんは花とか好きだから詳しいと思って…。」


しかし、
いろいろ特徴を説明してもらったんですがまったく思いつかず…。

「実物を見ないとわからないなぁ」ということで

どこに咲いているのか、お客様に教えてもらい、さっそく見てきました。

金宝樹,キンポウジュ,カリステモン,ブラシの木,ブラシノキ


うーん、

この木の名前は記憶にないなぁ…。


ということでネットで調べてみました

この樹木の名前はタイトルどおり

金宝樹(キンポウジュ)で

別名カリステモンとかブラシの木(ブラシノキ)と呼ばれています

オーストラリア原産でボトルを洗うブラシにも見えるのでブラシノキだそうです

枝先は長く垂れ下がるように伸びてゆき

春、今ごろの5~6月頃に開花します。

乾燥と寒さに強いため、

関東より南の太平洋側などで庭木などに植えられています。


今回木の名前を聞いてきたお客様は

おそらくこのブログを見ていないと思われるので

お客様が次回ご来店したときにお伝えすることにしよう
タグ: 仕事  ガーデニング 

この記事に対するコメントはありません

/
先月  翌月

ブログ

RSS RSS

- オススメメニュー -