菖蒲湯 効能 端午の節句(菖蒲の節句)5月5日こどもの日は菖蒲湯 [2011年05月04日(Wed)]

菖蒲湯 入れ方

菖蒲(ショウブ)は
古くから邪気をはらうものとして知られていて
端午の節句(5月5日)には
お風呂に入れて菖蒲湯として楽しみます。

この時期になると、
最近ではスーパーなんかでも販売されていますよね


菖蒲湯の作り方(入れ方)は…お風呂に入れるだけ!

これだけですけど、ブログのネタにならないんで
もうちょっと詳しく書きますと


菖蒲湯 効能

菖蒲の葉から、独特の香りが出てきます
また、菖蒲の茎の部分からは血行促進と保温効果が得られます。

菖蒲湯 入れ方

小さく刻んだりする方法もありますが
わが家では10本くらい束ねて使用しています。
(あと片付けが楽だから)

菖蒲湯 効能


お風呂が水のうちから菖蒲を入れて沸かすと香が増しますが、
わが家のマンションは給湯式のお風呂なので、
最初に熱めのお湯をやや少なめに入れて、
十分に香りを出してから、
入浴時に水で薄めて適温にして入ります。

菖蒲湯 入れ方


それから、
菖蒲湯に入ったら忘れちゃいけない
”おまじない”があります。


それは…菖蒲の葉を使った「はちまき」です!

お風呂に浮かべた細長い菖蒲の葉を、頭に巻くんです。
そうすると「健康で頭がよくなる」という風に昔から言われています。

菖蒲湯 はちまき


ぜひためしてくださいネ


ちなみに菖蒲湯に使われる”菖蒲”と”花菖蒲”は
違う種類ですのでお間違えのないように…。
タグ: その他  子供・家族 

この記事に対するコメントはありません

/
先月  翌月

ブログ

RSS RSS

- オススメメニュー -