手ぶらでキャンプ!休暇村鹿沢高原オートキャンプ場 [2013年08月07日(Wed)]

家族でキャンプに行ってきました!

どうしても行きたいという子供たちのお願いは
テントに泊まってBBQをして魚釣りをしてみたい!

親としてはホテルで豪華なお食事と温泉で
ゆっくりと過ごしたいというのが本音ですが…

手ぶらでキャンプ

いろいろさがして見つけた
「手ぶらでキャンププラン」です。

テントに食材、寝袋に毛布
コンロに包丁まな板、食器まで
ほんとにすべてそろっています。

持ち物は飲み物くらいでOKです。

さらに、隣接するホテルの
温泉の大浴場を利用できて
朝食にはホテルのバイキングが付いています!

最近はライトなファミリーキャンプが人気のようですね。

受付を済ますと、
リアカーにレンタルした荷物を載せて
指定されたテントサイトに向かいます。

手ぶらでキャンプ,おまかせエンジョイキャンプ,鹿沢高原,休暇村

目的地の休暇村 鹿沢高原にあるオートキャンプ場は
時々雨がぱらつくお天気となりましたが
子供たちはテンション高めでおかまい無しのようす。

休暇村鹿沢高原オートキャンプ場

ハイキング気分で辺りを探索して
きれいなお花たちを見つけました。

鹿沢高原オートキャンプ場

手ぶらでキャンプ 休暇村

鹿沢高原キャンプ場

にじます釣りにも挑戦しましたが
周りを見回してもだれも釣れてるようすがありません。
それでも最後までがんばっていた佐々木家の子供たち。

おまかせエンジョイキャンプ

かろうじてヤスが一匹を釣りあげ面目をたもちました。
(その決定的瞬間、カメラを持った妻は
 トイレに行っていたため証拠写真なし。ザンネンです!)

鹿沢高原

夕食はお待ちかねのバーベキュー
ヤスが張り切って調理しましたー!

鹿沢高原,休暇村

夜は焚き火をしながら
焼きマシュマロをおいしくいただきました。

鹿沢高原,おまかせエンジョイキャンプ

普段は子供たちと一緒にお休みできる日は少ないですが
夏休みの思い出として盛りだくさんの1泊キャンプになりました。
タグ: 子供・家族     
佐々木 康雄 この記事を書いた人:佐々木 康雄さん いろいろなものに興味を示す好奇心旺盛な性格で、常に周囲から知識を吸収して、物事に広く深く拘りを持っています。戸田市で生まれ育った根っからの「とだっこ」です。

この記事に対するコメントはありません

/
先月  翌月
RSS RSS

- オススメメニュー -